読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BABYMETALの謎を解く

妄想で突っ走ってます!(◎_◎;

水野由結の想い

水野由結

はじめにひとつの可愛いありき。

やがて可愛いは二つに分かれ、

ひとつはすべての大地に愛を降り注ぐもあとなり、

ひとつはおおいなる天空に可憐に輝くゆいとなり、

そして世界は可愛いで包まれた・・・

 

個人的なイメージですが、

もあちゃんの愛くるしさは、つねに周囲の人を思いやり、自分のことを差し置いても気遣う優しさからきている。それは与える愛そのものと感じます。

森先生が菊地最愛へ送ったメッセージが泣ける・・ : BABYMETAL NEWS

 

ゆいちゃんの可憐さは、まるで天空高くただ一つ輝く星のよう。

太陽のように強烈な光ではなく、かといって手を差し伸べなければならないような、

か弱い光でもない。

ただただ純粋で、目を上げれば、いつでもそこで優しく清らかに輝いている。

それは、家族の大病の回復を祈り可憐ガールズの歌からもらった勇気とパワーを、今度は自分自身が歌とダンスで人々に伝える強い想い。

その内に秘められた一途な想いが、彼女の横顔、すっくとした立ち居に顕れる。

そのように感じます。

babymetal-darake.hatenablog.com

さて、そこで今回のテーマである「水野由結の想い」について、筆者は先ず次の日誌に注目してみました。

①2014/08/19の日誌

マシュマロ色の君と|さくら学院オフィシャルブログ「学院日誌」Powered by Ameba

この冒頭、ゆいちゃんは、

「由結は歌詞に込められたメッセージ意味を考えることが、とっても大好きなんで

 す!」と書いています。

そうして歌詞に沿って、「自分の経験」を重ね「気持ちを込めて歌っている」ことを綴っています。さらに、

②2014/12/28の日誌では、

「こんな気持ちを込めて、今回このセットリストにしましたが伝わりましたか?

 みんなにも話しあいでセットリストに込めた思いを話して、それをふまえて毎回

 テーマ(10人で父兄さんに届けたいもの&目標)を決めています」と書き、③2015/04/04の日誌では、

「プロデュース委員長として、これが最後のお仕事です…」
「1年間、プロデュース委員長としてライブのセットリストを考えてきました。

 プロデュース委員長をやってから父兄さん側の気持ちになって色んな事を考えるよ

 うになり、そして今どの曲で何を伝えるべきなのか…なども考えるようになって、

 自分自身すごく勉強になりました。」と書き綴っています。

 

つまり、さくら学院で愛唱してきた歌は、「ゆいちゃんの想い・心そのもの」であり、ライブでのセットリストは、「ゆいちゃんが父兄さんに向けた伝えたい想い」であり、したがって「セットリストはゆいちゃんそのもの」といっても過言ではありません。

 

しかしながら、ここで見逃してはならないことは、歌の考古学でのスピーチです。

www.excite.co.jp

大好きなアリアナ・グランデの記事から遡ってシンディー・ローパーを知り、歌詞が一番ぴったりときた「トゥルー・カラーズ」に決めたという。真実の色・個性という意味のタイトル。「周囲に合わせなくてもいいよ、無理しなくてもいいよ」と語りかける歌詞が、水野には勇気をくれる応援歌として響いた

由結も自分にしかできないことで勇気パワーを届けられるスーパーレディになりたいと思います。(引用おわり)と述べ、

④2015/03/22の日誌で、

「由結にとって公開授業は…
 知らない世界を学ぶことができて、本当に楽しい楽しい時間でした。

 これからも色んな事を学び、感じ、成長していけたらいいなと思います」

と綴っています。

これは明らかに、①からこの2015/03/22の歌の考古学による公開授業で、ゆいちゃんの内面に大きな変化・成長があったことを示しているのではないか?と筆者は考えるのです。

 

つまり、この歌の考古学までのゆいちゃんの〝想い・心の世界〟は、さくら学院の歌に託された世界がすべてであった。がしかし、知らない世界へと必ず旅立たなければならない卒業を目前にして、その心の葛藤と不安のなか、選んだ歌が新しい世界へ踏み出す勇気、そして自分の色・個性を自分自身が見い出し輝かせることを歌いあげたトルー・カラーズだった。

わずか1分弱の歌。

しかしながら、それは彼女の人生の、大いなる時計の針が動き出す決定的な瞬間だったのではないか?そう、筆者は推測するのです。

[下段和訳:ゆいちゃん]

You with the sad eyes

今にも泣きそうな目をしているわね

Don't be discouraged

そんなにがっかりすることないの

Oh I realize
私も痛いくらいわかっているよ
It's hard to take courage

いろんな目が自分に向けられている中で

In a world full of people

勇気をもって強く生きることがどれほど難しいか

You can lose sight of it all

何を目指していけばいいのか分からなくなるし

And the darkness inside you

心の中にある闇が自分を弱気にさせてしまう時もあるよね

Can make you feel so small

自分はなんてちっぽけなんだろうと感じてしまうよね

But I see your true colors

だけど私はあなたにしかない色が見えるよ

Shining through

内側から輝いてるわ

I see your true colors

私には本当のあなたが見える 知っているよ

And that's why I love you

だからあなたを心から愛しているの

So don't be afraid to let them show

ほら 怖がらないで 彼らにあなたの本当の色を見せてみよう

Your true colors

そうあなたの色を

True colors are beautiful

本当のあなたはとても美しいわ

Like a rainbow

虹のように周りの人を魅了するの 本当に美しいわ

 

 

おそらく、3/29の卒業式のその瞬間まで、心の葛藤・別れと旅立ちの辛さが心の中を去来したことと思います。

でも、彼女はやり切った。溢れる涙とともに。

そして卒業式。セットリスト最後の曲、See You。

この曲に込められた水野由結の想いもまた、新たな意味合いを帯びてくることと思います。

これから学び成長していく後輩たちへ。

そしていつの日か、自分の色を見い出し成長した先輩たちとの

再会のライブへ向けて・・・

水野由結

さくら学院への尽きることのない深い想いとともに。

 

www.uta-net.com

f:id:usikamo:20150418140425j:plain

✿ゆいちゃんまじ天使さま~♡

 

 

 

広告を非表示にする