BABYMETALの謎を解く

妄想で突っ走ってます!(◎_◎;

水野由結 その隠された賢さの秘密

 

水野由結ちゃんの「賢さ」について述べたい。

 

ゆいちゃんはご承知の通り、天使のようなキュートさ、皇族のような気品を持つ。

だがしかし、同時にそこからくる奥ゆかしさともいうべきシャイな面、つまり自分を主張する自己アピール力に少々不器用な面が見られる。

それ故に彼女の持つ賢さ・思慮の深さが見逃されていることがママあると考える。

 

まずはこちらをご覧頂きたい。

(5m05s~)

www.youtube.com

ご覧頂いてお分かりの通り、自分の発表する内容を整理して表にまとめ、わかり易く〝目で見て〟理解してもらうために大きな模造紙に書いて発表している。

非常によく出来ている。(他の生徒はそこまで根を詰めてはいない。これも重要なポイント)

この傾向は、彼女のさくら学院日誌のセットリストの説明にもよく表れている。その他400字詰め原稿に書かれた彼女の文章も、マス目にあわせて整然と書かれている。

 

これは彼女がなにか物事を考えるとき、物事をキチンと分類・整理して考えるという思考過程、つまり分析的で整然とした思考過程を経ていることを示す。

なぜそういえるかといえば、もしも考える対象について自分の中で消化できていなければ、対象をキチンと把握し理解することはできず、分析して考えることも不可能だからだ。当然、演繹も帰納も不可能であり結論も導き出すことは出来ない。

これが第一点目。

 

第二に、本年3月14日の公開授業『歌の考古学』での発表だ。

その時、やはり模造紙にテーマの歌、シンディーローパー「トルーカラーズ」の英詩を自分なり深く考察し、新たな意訳を試みている。

次に掲げよう。

 

Cyndi Lauper・True Colors

[黒字=原詩 赤字=和訳 青字Yuiちゃん意訳

 

■You with the sad eyes

 Don't be discouraged Oh I realize

 哀しそうな目をしているあなた。

 がっくり落ち込んでしまわないでね。私だってよく判るわ。
 今にも泣きそうな目をしているわね。

 そんなにがっかりすることないの。私も痛いくらいわかっているよ。


■It's hard to take courage In a world full of people

 You can lose sight of it all

 いろんな人たちがひしめき合うこの世の中で、

 勇気を出すことがどれほど大変なことで、

 うかうかしていると、すぐに取り残されてしまうことぐらい。

 いろんな目が自分に向けられている中で、

 勇気をもって強く生きることがどれほど難しいか。

 何を目指していけばいいのか分からなくなるし。

■And the darkness inside you Can make you feel so small

 そして心の中に闇が広がり、

 あなたはたまらなくみじめな気分になってしまうのよ。

 心の中にある闇が自分を弱気にさせてしまう時もあるよね。

 自分はなんてちっぽけなんだろうと感じてしまうよね。

■But I see your true colors Shining through

 だけと私には見える。あなたの本当の素晴らしさが滲みだしている。

 だけど私はあなたにしかない色が見えるよ。内側から輝いてるわ。

■I see your true colors And that's why I love you

 私にはあなたの良さが判る。

 だからこそ、あなたを愛しているのよ

 私には本当のあなたが見える。知っているよ。

 だからあなたを心から愛しているの

■So don't be afraid to let them show

■Your true colors True colors are beautiful Like a rainbow

 自分本来の姿を表に出すことを、恐がっていちゃだめ。

 本物の輝きってとてもきれいなのよ。

 まるで虹のように。

 ほら怖がらないで。彼らにあなたの本当の色を見せてみよう。

 そうあなたの色を。本当のあなたはとても美しいわ。

 虹のように周りの人を魅了するの。本当に美しいわ。

 

見比べてみればすぐにどちらが優れて意訳しているかが解る。

青字ゆいちゃんの意訳が、詩を歌いかける相手の心をよくよく考えているのに比べ

赤字の和訳が誰の手によるか知らないが、まったく考えていないことが理解できる。

かえって心が落ち込み自信を失い、自分をも見失いかけている人が、こんなこと言われたら死にたくなるかも知れない。それほどひどい。

 

赤字はいわゆるあなたメッセージといわれるもの。これは相手の感情や状態を理解するまえに、「あなたはこうである」という「私の立場から相手の評価・裁定を下す」言葉遣いであり、自分の枠=考え方に沿って相手を変えようとする言葉遣いだ。

翻って、青字ゆいちゃんの言葉はすべてメッセージで綴られている。これはまずありのままの相手を自分の主観を入れずに理解し受容し、相手の人格を承認した上で、自分の感じたことを伝える言葉の使い方である。

つまりあなたメッセージとは正反対の言葉遣いである。

一部抜き出してみよう。

 

(和訳)

そして心の中に闇が広がり 

あなたはたまらなくみじめな気分になってしまうのよ

(ゆい訳)

心の中にある闇が自分を弱気にさせてしまう時もあるよね

自分はなんてちっぽけなんだろうと感じてしまうよね

 

和訳は完全に相手を(自分の見方から)キメツケているのに対し、

ゆいちゃん訳は、自分の立場や考え方を入れず、まずは相手の立場から相手の心をそのまま叙述している。(これだけでも素晴らしい。大の大人でもなかなか出来ている人は少ない)

そうすることによって、次の自分の言葉・感じたこと・考えが生きてくる。

だけと私には見える あなたの本当の素晴らしさが滲みだしている

だけど私はあなたにしかない色が見えるよ 内側から輝いてるわ

和訳は、前述の文章とつなげるとまったくもって押し付けがましい。

勝手に「心に闇が広が」っているとか「みじめ」だとかキメツケておいて、

「私には見える。あなたの素晴らしさが」なんて言われたとしても、

「ほー、そりゃよかったですねー」という反応になりがちだ。

しかし、ゆいちゃんの意訳であれば、ストンと胸におちる。しかも、

「内側から輝いているわ」だ。

これは並大抵ではない。正直、私メッセージの達人といってもよいくらいだ。

 

つまり、このゆいちゃんの意訳から言えるのは、ものすごく詩の意味を深く考え、さらには詩を聞いてもらう人の気持ちを考え、そしてそれを自分の言葉で表現できるほど、〝賢い〟ということを示している。

 

要するに非常に地頭がヨイ!ということが言えるのである。もちろん、頭の回転の速さや記憶力・得意不得意の分野は人それぞれだから、テストの点数がいいかどうかは判らない。

しかし、ご承知の通り、人の頭の良し悪しは、記憶力や回転数だけではない。

というよりも、社会においては、それ以上に人間としての〝賢さ〟が物をいうことは誰でも知っていること。ことに年を食えば食うほど、社会的地位が上がればあがるほどに。

 

したがって、第一点目と第二点目を合わせれば、相応の素質があり、あまつさえ良き教師さえつけばいくらでもその能力を伸ばせるということが結論として言える。

なお賢さという点においてもあちゃんすぅさんも同様であることは言うまでもない。

この数年間の、数々の「プロジェクト=プロの仕事」において、一般の大人以上の実績が、その実行力・目標達成能力面におけるの〝賢さ〟の証左となろう。

※ついでにいっておくと、、このゆいちゃんの意訳の微妙さが海外のファンの方に、おそらく伝わっていないであろうことが、少々残念ではある。

 

 

※注:本稿、再編集しました。 

 

◎私メッセージについて(元ネタC・ロジャース。超長い)

usikamo.hatenablog.com

広告を非表示にする