BABYMETALの謎を解く

妄想で突っ走ってます!(◎_◎;

謎解きシリーズのまとめ(欠けたピースはいずこ?)

  f:id:usikamo:20150505055608j:plain

 

欠けたピースが見つかるのは、いつも一番最後でもっとも難しい・・・

 

この謎解きシリーズも、こじ付け&ヘリクツで引っ張りに引っ張ってすでに11回目。

ですが、なんとなーく核心部分の周りをぐるぐる回ってるだけのような気が・・・w

と、いうことで、今回は今までの分をまとめつつ、「欠けたピース」を捜してみたいなーって思います。

 

先ず、第一回目。

BABYMETALとはなにか──私論、アイドルとヘビーメタルの融合がもたらすもの - BABYMETALの謎を解く

ここでは、BABYMETALの音楽性に注目し、その特殊性について述べました。

すなわち、今までのロックという音楽は、人の心の持つネガティブな部分に働きかけ、爆音によってカタルシスをもたらしていた。

がしかし、BABYMETALはKawaii+METALという「楽しさ」へと感覚をシフトさせる、それまでにまったくなかった新しいニュージャンルを作り上げた。

つまり、ロック史上初めてともいえる音楽性を持つ唯一無二、オンリーワンのバンドである、ということ。(←すでにみんな知ってること書いただけだおw)

 

次いで第二回目~第四回目では、中元すず香の魅力の源泉を追求し、

第一弾-中元すず香の謎に迫る!(その1)

第一弾-中元すず香の謎に迫る!(その2)

第一弾 中元すず香の謎に迫る!(その2…のつづき)

第五回目では、菊地最愛水野由結の二人の天使の超アイドル性が、

第二弾 ベビーメタルの誕生とゆいもあのキセキ

Kawaii+METALという音楽性の特徴を決定付けていることを述べました。

 

さらに第六回目。

第三弾 BABYMETALの歌は、何故世界の人々の心を動かすのか?

言葉も文化も異なる海外の人々、ことに心が傷ついている人々が心を動かされる不思議さについて考察しました。

そしてBABYMETALというバンドが示すメッセージの核心部分はI.D.Zにあり、そのメッセージを、Su-METALが持つたぐいまれな力強き歌声で歌う時、それは生きた言霊となり、たとえ言葉は違っても人々の琴線に触れ、魂のメッセージとなって感動させているのではないか?と推察したわけです。

 

で、第七回目。

第四弾 BABYMETALが実現する世界

BABYMETALがただのアイドルグループではなく、ロックバンドであるならば、当然そこには人々に伝えたいメッセージがあり、目指している目標があるわけです。

その目標を示す曲がRoad of Resistanceではないか?

実現しようとしている世界のイメージがこの曲に込められているのではないか?ということを述べたわけですね。

 

で、第八回目。

ついにネタがなくなり、どうかな~?と思いつつ書いたのがこれ。

BABYMETAL=ギミック論を論破する

意外と多くの方に喜んで頂けたみたいで、正直書いてヨカッタ~と思った次第です。

 

そして第九回目。

BABYMETALほど物議を醸すメタルバンドはいない

これはあまりちゃんと書いてなくてわかりにくい面があるのですが、なぜ海外メタルエリートの一部がヘイターとなってしまうのか?といえば、

それはやはり第一回目で述べた通り、Kawaii+METAL=「楽しさ」というのは、本来のMETALなど激しく攻撃的なロックとは相反する概念であり、それが構築する世界観とはまったく異なるからですね。

その世界観が自分の人生観・価値観そのものとなっているメタルエリートからすれば、自分の人格や人生そのものが全否定されているように感じられてしまう。

だからこそ、BABYMETALの存在自体許せず、できることならばこの世界から消滅させてしまいたい程の怒りにかられてしまう。そういう人は全世界にいるわけですから、当然、世界中行く先々で物議を醸してしまうことになる、ということです。

しかし先の回で述べた通り、Su-METALのメンタリティーは非常に強く(実際の暴力やテロでない限り、あるいはカエルやお化けでない限りw)少しも揺らぐことはない、と考えるわけです。

 

第十回目。完全なネタ切れw

BABYMETAL現象の謎を「内分泌生理学」で解く~?

でも、脳生理学的に説明しようとしたのってそうそうないですよね?

 

第十一回目。

Kawaii+METALはなぜ世界で唯一無二なのか

この少し前に別のところで〝幽玄〟について話してて、それをネタにしたもの。

世阿弥の「童形なれば、なんとしても幽玄なり」の一点突破wで、本当に能楽に詳しい方からすれば???かも知れません。

がしかし、有る程度、何故日本においてカワイイメタルが誕生し得たのか?の答えに近づくことが出来た(またはきっかけとなる)のではないでせうか?

 

以上ですが、んー、なんとなーくやっぱりもやもや感がありますね~。

 

ま、とにもかくにもBABYMETAL。

何故、言葉を超え、国境を超え、年齢や音楽ジャンルの好みを超えて、

BABYMETALは人々を魅了するのか?

魅了された人々は、何故ドラッグ中毒患者になったのように(しかも嬉々として)

みずから虜にされてしまうのか?

KOBAMETALですら、想像もしなかった現象でしょう。

筆者も、今後も少しでもその答えに近付いていきたい、そう考えています。

 

なぜなら人は、自分が今体験していること、目の前で見ていること、感じていることを理解したい!合理的な解釈をして十分に納得したい!というのが知性を持つ人間の本性ですから。

 

私もまた知りたい。。。

ゆいちゃんまじゆいちゃん・・・・ポッ(///ω///)♡

 

ってかオレ、うん十年前はツンツン頭のパンクロッカーだったんだけどなぁw

広告を非表示にする